【富岳風穴】誰でも入りやすいひんやり洞穴!ー富士河口湖町

訪問日2014年8月12日

こんにちは〜、今年の夏はあっという間に終わってしまいましたね・・・
ちょっとタイミングはずしてしまいましたが、
今回は富士五湖エリアにある天然冷蔵庫「富岳風穴」を紹介します!

11.jpg

紹介は下の続きを読む(More)からどうぞ!

omisesyoukai.png

お店・・ではないですが、とりあえずお店紹介ということで(笑)
さて、富嶽風穴は真夏でも平均気温が3度というひんやりスポット。
鳴沢氷穴と比べ、内部はなだらかで、お年寄りや小さい子でも入りやすいところです。
(ちなみに鳴沢氷穴はヘルメットがないと不安になるくらい天井が低かったりします)

入場料290円を払って早速中へ降りていきます。
5_20140913135748766.jpg
▲入り口すぐの階段

この地点ではまだあまりヒンヤリ感はありません。
ただちょっと滑りやすくなっているので注意が必要です(雨が降ってたからかもだけど)

6_20140913135854e80.jpg
▲中間地点

階段の中間地点までいくと空気が変わってきます。
夏とは思えないぐらい涼しいです、冷蔵庫を開けてる感じ。

7_201409131358537b7.jpg
▲風穴内部

階段を降りていよいよ風穴の入り口に入りました!
ここまで来るとほんとに寒いくらいです。
平均気温3度いうのも伊達ではありません!

ちなみに風穴内部の全体はこんな感じらしいです。
14_20140913175633bb3.jpg
▲風穴内部案内図

階段を降りてすぐあるのが、この氷柱。
11.jpg
▲ライトアップされる氷柱

写真だと分かりづらいですが、周りにはブロック状の氷が積み重ねられています。
うーん、寒色系のライトアップが幻想的です

ちなみに風穴の通路はこんな感じです。
8_20140913135854ae6.jpg
▲風穴通路
最低限の証明だけどという、ちょっとホラーゲームのような
冒険感がワクワクしますね!
通路の天井は意外と高く、女性なら背を屈めなくても進めます。
ちなみに向かって左側が行きの通路、右側が帰りの通路となってます。

9_201409131358567f4.jpg
▲天然冷蔵庫

さらに奥までいくと、昔天然冷蔵庫として使われていたのを再現したものがあります。
展示資料によると、昭和初期まで蚕の卵の貯蔵などに使われていたそうな。
そして一番奥のヒカリゴケをみたらまた入り口まで戻っていきます。

10.jpg
▲ヒカリゴケ
てっきり緑の苔が「ヒカリゴケ」だと思っていたのですが、
どうやら違うらしく銀色に光っているのがヒカリゴケらしいです。
なんでも目のない微生物の餌になるもので、ここまで広範囲に反射しているものは珍しいのだとか。
上の写真だとおそらく左上のところかな・・・?

そういえば、風穴は声が反響しない性質をもっているそうです。
たしかに言われてみれば声を出してもエコーなどせず静かなものです
そんなわけでまた入り口まで戻ります。

先ほどの階段の途中まで行くとカメラレンズがすごい勢いで曇りました(笑)
外と風穴内の気温差がよくわかりますね〜。
私も外にでた瞬間「あったか〜い!」といってしまいました


2_20140913135743bf3.jpg
▲森の駅 風穴

せっかくなので駐車場のすぐ隣にある「森の駅 風穴」にも寄ってきました。
中は富士山関係のおみやげが並び、フードコーナーもありました。
私はここでしか食べられないと聞いた「とうもろこしソフトクリーム」を購入。

13_201409131401241a0.jpg
▲とうもろこし&バニラミックスソフト (360円)

写真だとわかりにくですが、左がバニラ、右がとうもろこしです。
とうもろこしのソフトクリームというとあまり
イメージがわかなかったのですが、食べてみると納得。
甘いコーンポタージュのような味でした。意外と美味しかった!

以上、雨の日の富岳風穴レポでした〜
ちなみに鳴沢氷穴は風穴から約800mぐらいの場所にあるので、
足腰に自信がある方はこちらもオススメですよ!


annai.png
1_201409131357423de.jpg

富岳風穴

営業時間:期間ごとに別
入館料:大人290円 小人140円
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
TeL:0555-85-2300
サイト:富士山の洞窟 天然記念物 富岳風穴・鳴沢氷穴

tizu.png




✄----------------------------- 切り取り線-------------------------------✄

ランキング参加中です。
クリックしてくださると泣いて喜びます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。