【第26回神明の花火】県下最大の花火大会-市川三郷町

イベント日2014年8月7日

こんにちは!毎日暑い日が続きますね〜
しかしその分楽しみ事も多いのが夏!花火もその中のひとつですね〜
今回は約2万発の花火が打ち上げられる
県下最大の花火大会「神明の花火大会」を紹介します。
1_20140809225446911.jpg

神明の花火は毎年8月7日、花火の日に市川三郷町で行われる花火大会です。
二万発という数に加え、なんといっても目玉はとにかくおっきい2尺玉
他にも端から色が変わっていく花火やニコちゃんマークのものなど変わり種もいろいろです♪
ちなみに花火2万発は山梨県内では最多です!


紹介は下の続きを読む(▼More)からどうぞ!




江戸時代には日本三大花火の中に含まれていた市川三郷町の花火。
今でも県内だけでなく、全国に誇る規模の花火大会を毎年開催しています!
市川三郷町のHPによると例年の人出は、約20万人だそう

5_20140809225452b3c.jpg
▲迫力の花火

有料の席はもちろんのことそれ以外の場所取りも8月1日から行われるので、
とにかく間近で大迫力の花火を見たいという方は早め早めの準備がおすすめです!

若干離れて見たいという方は市川大橋あたりの土手もおすすめです。
ちなみに私は土手で観覧しました
土手からなのでちょっと写真は迫力ありませんが・・・花火大会を振り返っていきます。

ちなみに神明の花火には毎年テーマがあり、今年のテーマはこちらでした。
【煌(きらめき)】花火の町から希望の光~祈・鎮魂と復興~

3_20140809225449800.jpg
▲土手からみるとこのぐらいのサイズ

4_20140809225450da8.jpg
▲ニコちゃんマークや今年はハートなどの花火も!

2_201408092254477e9.jpg
▲メッセージ付きや音楽で演出する花火なんかも!

6_20140809234412ce1.jpg
▲色合いが美しく風流な花火

7_2014080923441345c.jpg
▲遠くからだと花火構成がよくわかります

8_201408092344156f8.jpg
▲大きさも音も最大級!


写真や動画だとその迫力が伝わりきらなくてもどかしいほどです
それから今回私は花火のみを楽しんでいたのですが、
大会当日は夕方くらいからいろいろなところで屋台が始まります。
屋台でB級グルメを楽しみながら、花火を待つっていうのもいいですね!

とにかく生で楽しんでいただきたい花火大会です

ibentoan.png

神明の花火大会
■日時 平成26年8月7日(木) 荒天の場合8日、9日に順延(雨天決行)
     午後7時15分から午後9時まで(天候により変更あり)
     ※毎年8月7日に開催
■場所 三郡橋下流笛吹川河畔 (打ち上げ場所は、三郡橋と富士川大橋の中間)
■駐車場 有り 会場周辺に、25箇所 約4,500台
■お問い合わせ 町産業振興課商工観光係 TEL:055-240-4157


ランキング参加中です。
クリックしてくださると泣いて喜びます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。