【小室山妙法寺あじさい祭】ー富士川町

訪問日2013年6月30日

お久しぶりです!ちょっと長い5月病かかってました〜
ワニワーニです!
今回は梅雨の風物の紫陽花が二万株も咲き乱れる
富士川町の「小室山妙法寺あじさい祭」にいってきました!
小室山妙法寺のあじさい祭りは毎年6月下旬ごろから一週間ほど行われています。
二万株の紫陽花が咲き乱れる様はまさに圧巻!
お寺と紫陽花のノスタルジーな雰囲気が素敵です。
あじさい祭中は写生大会やよさこい踊り、特産物の屋台などイベントも行われます。

m_azisai_1_20130705134859.jpg

紹介は下の続きを読むからどうぞ!
ibntsyoukai.png

私が行ったのは、今年のあじさい祭最終日の6月30日でした
天気は曇り!
紫陽花は晴天よりも、ちょっと雨が降ってるぐらいのほうが映える気がします。
山道をグングン登っていってさらに急な坂を登ると妙法寺の門とテントが見えてきます。
そちらのテントであじさい管理育成協力費として200円払い、入場します。

m_azisai_2.jpg
▲これが入場券代わりとなります


妙法寺の入り口から本堂までは3ルートあります。
私は今回、山門階段コースと山門左手に坂コースを登っていきました。
ではまずは、正規ルートの正門コースから!

【正門コース】
m_azisai_3_20130705134857.jpg
▲門をくぐると急な階段がお出迎え!

この階段がなかなかすごいんです!
石階段なのですが、ところどころくずれて崖のようになっています
真ん中に手すりが一本あるのがせめてもの救いです。
この時期は雨が降って滑りやすくなってることも多いので、
必ず手すりをつかみながら上り下りするのを勧めます!

m_azisai_4_20130705134856.jpg
▲階段の周りにも紫陽花が咲いてます。

崩れかけた石階段と紫陽花のノスタルジーな雰囲気が素敵です。
ちなみに、階段は個人的には下りよりも上りの方が楽でした。
下りはほんとツルッと行っちゃいそうだった・・・

【坂道コース】
m_azisai_1_20130705134859.jpg
▲お寺と紫陽花が趣あっていい感じです。

こっちのコースは階段と比べると緩やかな坂道となっています。
その分ちょっと本堂からは遠く感じました。
緩やかな坂道の両脇に咲き乱れる紫陽花・・・。
お寺もチラ見えするので、妙法寺あじさい祭の中でも抜群の撮影スポットです!

m_azisai5.jpg
▲紫陽花アップ

紫陽花は赤、紫、青と、まさに色とりどり!
濃さが均一でないのもまた美しいです。
階段での撮影は、足を踏み外さないようにと緊張してあまり撮れませんでしたが
こちらは坂道なのでのんびり写真とることができました〜

m_azisai_6.jpg
▲妙法寺本堂

よさいこいなどのイベントは大体本堂前で行われるそうです。
私が行ったときは最終日の夕暮れ近くだったので、
残念ながらイベントなどは行われていませんでした><

m_azisai_11.jpg
▲屋台の様子

こちらの屋台は富士川町特産品の「ゆず」を使ったゆずうどんですね。
ゆずうどんの他にも、コーヒーやソフトクリームなど食べ物系の屋台が並んでいました。
残念ながら私が行ったときは夕暮れ時だったので、店じまいを始められていました

m_azisai_12.jpg
▲あじさいの物販も!

さて、本堂付近で一休みしたので、また階段を登ります。
今度は本堂の脇にある細道を行く事にしました。

m_azisai_7.jpg
▲窓に映り込むあじさい

一見、誰かの家の庭のようなのでちょっと不安になりましたが
順路という立て看板があったので、気にせず進んでいきます。

m_azisai_9.jpg
▲映画のワンシーンみたいでした

結構階段が長いです・・・。ちょっと舐めてました。
紫陽花はこっちも綺麗に咲いてるのに休み休み進んでいきます。

m_azisai_8.jpg
▲上からみた妙法寺

上り詰めると道路に行き着きました!
普通に車でも来れるようなところだったみたいです(笑)
上から見下ろすと色とりどりの紫陽花が咲き乱れてる様がよく見えます。
ここからまた獣道のようなところを下っていき本堂に戻りました。

m_azisai_10.jpg
▲石碑とあじさい

正門の階段や獣道など、思っていた以上に登り降りが大変でした〜
観光へ行かれる際は運動靴がオススメですよ!

ibentoan.png

小室山妙法寺あじさい祭
■日時 6月22日(土)~6月30日(日)
    (あじさいの開花状況により毎年前後します。6月下旬~7月上旬に約1週間)
■場所 富士川町小室山妙法寺境内
■TEL 0556-22-7202(富士川町商工観光課)
■料金 200円(あじさい管理育成費協力金として)
■駐車場 有り 無料150台ほど

ibenttizu.png

大きな地図で見る

ランキング参加中です。
クリックしてくださると泣いて喜びます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。