【活性館】富士川町の街の駅ー富士川町

訪問日2012年11月25日

どうも!どうも!ちょびちょびです
今回は、富士川町にきたらまずこちらにお立ち寄りください!ということで、
「活性館(いきいきかん)」を紹介します。
iki1.jpg

紹介は下の続きを読むからどうぞ!
omisesyoukai.png

いきいき館は昔の米倉を改築した建物らしいです。たしかに歴史ある雰囲気ですね〜。
では、さっそく中へ入ってみましょう!

iki2.jpg
▲いきいき館内部

建物の中は意外と明るく、キレイです!
内部は大体三つのコーナーにわかれていました。
入って右手側は町内の方などのアート作品の展示場、
左手側は骨董品が展示販売されていました。
真ん中では、富士川町の特産品や駄菓子などが売られています。

iki3.jpg
▲ゆずをつかったお土産コーナー
富士川町の特産品といえば・・・そう、ゆずです!
ゆずは、見た目もかわいいし、おいしいし、またお風呂などにいれてもいいですよね〜!
こちらでは、ゆずのジャムやポン酢などがおいてありました。朝のパンにあいそう!
ちなみに、手前にあるのは「穂積柚太郎(ほずみ ゆずたろう)
という富士川町のキャラクターのグッズ

iki0.jpg
▲穂積柚太郎
ゆずを収穫してるゆずのキャラクター
さらに、収穫してるゆずたちも笑っているという、なかなかシュールなキャラクターです(笑)
まだまだ山梨県内の知られざる素敵なキャラクターがいっぱいいそうですねー

そして特産品や駄菓子の他にも、町内の方の作品なども展示販売されていました!
その日はたまたま作品を展示販売されている方がいらっしゃったので
色々お話を聞かせていただけました〜。

iki4.jpg
▲こちらがその作品です

筆を持ったときに思いついた「言の葉」をそのまま綴っているのだそうです。
飾らない言葉なので、素直に胸に来るものばかりでした
話は盛り上がり、「お好きなしおりをあげますので、今の気持ちで選んでください」
とおっしゃってくださいました!

悩んだ結果私が手に取った言の葉は
「過ぎたことを 振り向いても仕方ないよ しっかりと前を向いて」でした。
まっすぐな言葉で励まされると、こちらも素直に受入れられますね
iki10.jpg
▲しおりありがとうございました!


そして左側の骨董品売り場は、これまた本格的!
みるからに高そうな食器や、なつかしいアニメのキャラクターなど色々なものが置いてありました!
iki5.jpg
▲手前のものは・・・くわ?

iki6.jpg
▲か、かめが!!

写真のものの他にもどくろの置物など、
なかなかインパクトの大きいものがあって、見ていて楽しかったです

その他にもいきいき館では月に1度、
蚕の市というフリーマーケットも開催しているそうです!
そちらでも骨董品などを取り扱うそうなので、骨董品がお好きな方は要チェック!

富士川町の観光情報やお土産にもってこいの特産品、
なにより町の人とのんびりお話ができる「あおやぎ宿活性館」
まさに富士川町の「町の駅」でした〜。

annai.png

iki8.jpg

あおやぎ宿活性館

営業日:毎週火曜休館
営業時間:10:00~17:00
住所:山梨県南巨摩郡富士川町青柳町222
TeL:0556-22-7717

活性館のサイトはこちら富士川町商工会あおやぎ宿活性館

tizu.png


大きな地図で見る

おすすめアクセス
バス停「追分」で下車。
山梨中央銀行青柳支店の目の前にあります!


✄----------------------------- 切り取り線-------------------------------✄

ランキング参加中です。
クリックしてくださると泣いて喜びます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。